2021年6月8日火曜日

もうすぐ都議会議員選挙!!道路問題にとっても重要な選挙です!!

 「東京都議会議員選挙 小金井市選挙区立候補予定者による公開討論会」を開催!

7月4日は東京都議会議員選挙です。それに先立ち青年会議所主催の公開討論会が開催されます。

市長選では開催されますが、都議選での開催はめずらしいかも?今回は出馬を予定している都民ファーストで現職の辻野栄作氏、自民党の広瀬まき氏、無所属で立憲民主党などの推薦を得ている漢人あきこ氏の3人が討論予定。

すでに公表されている討論テーマは4つ。

・はけの道について
・東京都と小金井市との間のコロナ対策の連携について
・武蔵小金井駅北口再開発について
・東京都政についてご自身の想い

ぜひご注目ください!

ーーーーーーーーーーーーーーー

以下、公開討論会詳細を青年会議所のFBから転記します。

緊急事態宣言下の開催・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本討論会はYouTubeライブ配信にて開催させていただきます。

公開討論会は、市民ひとり一人が政治や行政に対する関心を高めることを目的にしています。
市民の皆様にとってより良い社会、より良い未来を、自らの意思で選択するためには、市民一人一人が民主主義の本質・政策を理解し、参加意欲をもち政治に関わる必要があり、JCI小金井(小金井青年会議所)は、地域行政、地域経済とつながりが深い団体として、市民一人ひとりに働きかける取り組みを行ってまいります。
■配信日時
2021年6月17日(木)19:00~
(参加無料)
■配信方法
YouTubeにて生放送
インターネットにて「Youtube」➡「こがねいJCちゃんねる」で検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
また、公開討論会の運営にあたっては、特定の立候補予定者や政党、特定の主義・主張に偏らないよう、中立・公正な運営を行っており、より公正な情報を提供することを心掛けています。



2021年5月16日日曜日

ムジナ坂清掃をしました。

 5月8日(土)朝9時から、ムジナ坂清掃をしました。

雨が多いと落ち葉と土が階段に堆積してしまい、滑って危ないのできれいにシャベルも使って取り除きました。今回不思議だったのは階段に溜まった土の中にほとんどミミズがいなかったこと。前回は各段にいるんでは?というくらいいたんですが。季節的なものですかね。

ご近所の方も参加してくださり、あっという間にきれいになりました!!皆さんありがとうございました!!

 




2021年5月13日木曜日

都市計画マスタープラン中間報告(案)に対する意見が多数寄せられたことが判明!!

 本日5/12、小金井市都市計画マスタープラン中間報告(案)に対する意見及び検討結果が市ホームページに公表されました。意見とその回答は204ページにも及んでいます。

https://www.city.koganei.lg.jp/.../tos.../pabukomekekka.html


意見総数は、331件・242人。
ちなみに前回、平成24(2012)年のパブコメ結果は、意見数:11件・3人。参考に、先日4/23に公表された第5次小金井市基本構想・前期基本計画(案)の意見数は、 8件・3人。
都市計画マスタープラン中間報告(案)にこれだけ多くの意見が寄せられ、特にはけと野川を分断する2路線に関心が高いことは明白です。多くの声を受けて、どのように計画に位置付けられるのか。その際の議論はオープンで市民が納得できるものになるのでしょうか。
来年3月に策定予定の都市計画マスタープランに、今回の意見が反映されないということになれば、パブリックコメントの存在意義が問われます。この先の都市計画マスタープラン策定委員会の議論にぜひ、ご注目ください。
以下、道路問題に関する意見をほんの一部ピックアップしてみました。

・小金井市の都市計画で最も目指すべき内容は、自然が残る緑豊かで住みやすい町づくり、だと思っているが、今回の計画内容を読んで、相変わらず道路中心の町づくりとなっており、また総花的で大変残念ながら小金井市行政の貧相さを痛感した。すなわち、人口減少、少子化、高齢者拡大が本格化しており、「時代が変化している」ことを認識されていない。

・僕は店をやっていて顧客にアメリカンスクール(ASIJ)がいます。彼らは今回の計画にあきれていますよ。開発の名の下環境破壊なんて時代遅れもいいところ、東京は何をやっているんだ。という感じです。そして、彼らはこれを SNS で世界中に発信するでしょう。(一部はすでに発信し始めている)ASIJ といっても彼らのルーツは多様、カナダ、英国、シンガポール、上 海、メキシコ、などまさに世界中です。 IOCの森元会長の件を見るまでもなく、渡来の日本式のやり方 を押し通せば、あなた方が予想もしなかった方面から火の手が上がるでしょう。

・時代はモノの時代からコトや心の時代に変わりました。古い価値観で作られた道路計画を見直し、将来にわたって大切な自然環境を守る姿勢で計画を見直すことが今求められています。車中心の社会は終わりました。

・このプランは 60年前に計画した 11 路線を引っ張り出して、 現像性もなく、実態に合わない時代錯誤の案である。経済・社 会の状況は 60年間で大きな変化があり、さらに 20年後を見据えた案とのこと、80年という時代差に対応できていない。

・『小金井市都市計画マスタープランが20年経つので社会情勢 の変化を踏まえ見直す』と言っていながら、60年前の計画を見直さない役人の怠慢に怒りを感じる。目指す将来像が『野川や国分寺崖線などの自然環境を活用し、守り育てるまち』とうたいながら、計画に有る3・4・11号線は自然環境の破壊の最たるもの。

・「そもそも、これは本当にマスタープランと して機能するのか?」ということです(特に計画道路の項に関 しては)。あまりに内容がなさすぎでは。 「~道路整備を計画的に進めます」とありますが、それは当然のことであり、マスタープランというのは「具体的にどのような方針に基づいて計画を立てるのか」を明らかにするものなのでは?その部分の具体的記述が「自転車専用レーンを作る」だけなのはいかがかと思います。 また「~必要に応じて今後の方針を検討します」とありますが、「3・4・1号線」および「3・4・11号線」の2路線は東京都によって優先道路として決定済みで、後者は事業化に向けての環境調査が既に始まっている状況です。本来であれば「方針を検討する」段階は過ぎており、現状がマスタープラン 案を追い抜いてしまっているのではないでしょうか? これではマスタープランを立てる意味がありません。特にこの点が「マスタープランとして機能するのか?」という疑問をもった所以です。

・「必要に応じて検討する」とありますが、不要か必要かと言われたら道路は必要なんです。あれば便利ですか ら。でもそれにも勝る「ハケと野川の自然を守る」という重要なことがあるから3・4・11号線、3・4・1号線は見直すべきなのです。 多くの立ち退きをさせてまで作る必要もないと私は考えます。でも必要という人もあるかもしれません。 曖昧な表現では20年間行政に携わる人、そして小金井市民を惑わせてしまいます。はっきりと「小金井市ははけと野川の自然環境、景観を守ることを第一優先に道路計画は見直します」と書いてください。小金井市議会でもなんども決議されていることですし、市長の 公約でもあります。しっかり守ってマスタープランにも生かしてください。

・西岡市長は「都市計画道路」の整備について、市民の理解が得 られない事業化は望まないという方針を述べておられますが、 この「中間報告」には、道路整備を「計画的に進める」とあります。これは市民の意向に対する公約違反といえるのではないでしょうか。


・私が通っている南小学校では、春夏秋冬、それぞれの季節に昆虫や木の実など四季に触れたり、思い切り走りまわったり、夏にサンダル持参して、川に入ったりと、緑豊かな自然に触れる体験を授業の中に取り組んだりしています。その自然を壊すような道路は作らないでほしいです。

2021年3月9日火曜日

市議会議員選挙立候補予定者の方々の公開アンケートを実施しました。

はけの自然と文化をまもる会は、小金井市議会議員選挙に向けて、立候補予定者のみなさまにアンケートを実施しました。今回は初めてGoogleのアンケートフォームを利用し、メールのみで連絡を取りました。ほとんどの立候補予定者の方にgoogleフォームから回答いただけたのは集計作業がしやすくとても助かりました。
なお、このアンケートは2月20日までに立候補を予定されていることを広く表明され、連絡先がわかった31名の方に向けて実施しました。篠原候補とは連絡はとれましたが、期限内にご回答はいただけませんでした。お忙しい中、ご協力いただいた候補予定者の皆様に深く感謝いたします。
(時間ない中でやっておりまして、掲載順を揃えようと思いながら時間切れに。すべて掲載は順不同とさせてください。まったく他意はありません。お許しください)



小金井市議会議員選挙立候補予定者公開アンケート回答

<アンケートにお答えいただいた立候補予定者の氏名と所属>
清水がく、五十嵐京子、吹春やすたか、湯沢綾子、遠藤百合子、鈴木正和、志垣竜一(自民党)、村山ひでき、鈴木しげお、岸田正義、沖浦あつし(みらいのこがねい)
白井とおる、水谷たかこ、ながとり太郎(小金井をおもしろくする会)
坂井えつ子(緑・つながる小金井)、篠原ひろし(改革連合)、渡辺大三(情報公開こがねい)、渡辺ふき子、小林正樹、宮下まこと(公明党)、斎藤康夫(こがねい市民会議)
たゆ久貴、水上ひろし、森戸ようこ、寺内だい作(日本共産党)
片山薫(市民といっしょにカエル会)、安田けいこ(こがねい生活者ネットワーク)
百瀬和浩(日本維新の会)、藤田浩(無所属)、古畑俊男(無所属)、高木真人(無所属)
*百瀬氏は3月10日付で日本維新の会に入られたと連絡がありましたので変更しました。


湯澤綾子、吹春やすたか、遠藤百合子、鈴木正和の4氏からは共通回答として下記をいただき個別の設問にはお答えいただけませんでした。





以下、それぞれの質問についての回答まとめです。


【質問1】都市計画道路「小金井3411号線外」(南北線)に関して下記の選択肢の中から最も近いものをお選びください。(写真は道路予定地の一部「武蔵野公園の桜並木」)

1、計画の廃止を求める。 2、計画の見直しを求める。 3、条件付きで計画を容認、または推進する。 4、計画を推進する。その他(              )


写真は道路予定地の一部「武蔵野公園の桜並木」



















【質問2】都市計画道路「小金井34・1号線」(東西線)に関して下記の選択肢の中か 最も近いものをお選びください。(写真は道路予定地の一部「ムジナ坂」)

1、 計画の廃止を求める。 2、計画の見直しを求める 3、条件付きで計画を容認、または推進する。 4、計画を推進する。その他(                   )


写真は道路予定地の一部「ムジナ坂」
















【質問3】小金井市議会では上記二本の路線について、「計画の見直しを求める意見書」 「計画の見直しと誠意ある対応を求める意見書」など、合計12件もの見直しの決議をし、 意見書を東京都に提出してきました。それにも関わらず、東京都は粛々と計画を進め、2月上旬より武蔵野公園内で地下水、地質、動植物についての環境調査が始まりました。この現状をどう思いますか。

1、市議会の意見書に反して進めている東京都のやり方には断固抗議する。 2、東京都がやっていることなので仕方がない。 3、道路を作るための調査なのだから小金井市としても協力するべきだ。その他(                        )






【質問4】現在、小金井市の
20年後の将来像を示す「都市計画マスタープラン」の改定が められています。前回のマスタープランの中で「都市計画道路3・4・11号線外」が「 推進」となっていたことが、そもそもこの道路計画が進み始めた原因のひとつと考えられて ます。今回の改定ではどのような記述がふさわしいと考えているか教えてください。

1、前回のマスタープランと同じに「3・4・11号線外は推進する」のままでよい。 2、はっきりと「3・4・11号線外の計画は見直しし、はけの環境を守る」と明記するべき その他(     )


【質問5】最後の質問です。小金井市の都市計画道路問題について、現状や課題をどのよ に認識し、当選した場合は市議会議員としてこの問題にどう取り組みますかお考えを教えてください。 (自由記述、200字前後でお願いします)




 





2021年3月2日火曜日

はけ文の代表交代について

 はけの自然と文化をまもる会は、2021年2月よりこれまでの安田桂子に代わって、これまで副代表だった横須賀雪枝が会長を務めます。

安田桂子は一般会員として、これまで同様にはけの自然と文化をまもる活動にいそしみます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


               

                                             はけの自然と文化をまもる会代表 横須賀雪枝




2021年2月21日日曜日

今日の活動。パブコメ募集呼びかけを野川公園、武蔵野公園で行いました。

 「小金井市のマスタープラン改定にパブリックコメントを送ってほしい」という呼びかけを今日お昼頃、野川公園の二枚橋入口付近と武蔵野公園の小金井新橋入口で行いました。はけ文メンバー5名が参加。マイクで呼びかけながらチラシ配りをしました。今日は暖かいこともあってどちらの公園もたくさんの人出で賑わっていました。ここでの呼びかけの良いところは、とてもみなさんの関心が高いこと。チラシの受け取りもとても良いのです。武蔵野公園周辺の環境を変えたくない、この環境が好きという方が集まって来られていることがよくわかり、私たちも励まされます。

パブコメ締め切り3月18日です。小金井市民の方、在勤、在学の方も大丈夫です。ぜひパブコメ書いてください!!

このブログの過去記事もどうぞお読みになって参考にされてください。

http://hake-bun.blogspot.com/2021/02/blog-post.html









小金井市にパブコメを送ってください!3月18日締め切りです!

小金井市の都市計画マスタープランの改定の中間報告が発表されました。これについてのパブコメ募集が始まっています。はけと野川を分断する都市計画道路について、非常に重要なマスタープランです。ぜひご意見をお送りください。小金井市在住、在勤、在学の方なら年齢問わず誰でも送れます。ぜひお子さんも一緒に書いてください。数が多ければいいという訳ではありませんが、少ないよりも多い方がいいと思います。ぜひ市民お一人お一人の声を小金井市に届けてください。下記画像をプリントしてファックスしてもいいですし、メールでも送れます。
「またなの?5年前に東京都に書いたけど」と思われるかもしれませんが、一つ一つ着実に声を届けていくしかありません。今やれること、それがこのパブコメです。ぜひよろしくお願いします。